スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEとDXとSoTと考察

ごきげんようペル人ですm(_ _)m

少し前にれんしあさん

退魔師としてスタッフオブティアーはどうなのか?
というようなことを日記に書いていたので
自分なりにデータを見て思ったことを書いてみる。

比較対象はDX


ディバインクロス
ATK120 重量150 スロット0 武器Lv4 装備Lv70

職 プリースト系 モンク系
聖属性 MATK+210 Dex+4 
悪魔形、不死形モンスターからのダメージ15%減少

スピリチュアルリングを装備時、MATK+10% Dex+2
悪魔形、不死形モンスターからのダメージ10%減少


スタッフオブティアー
ATK30 重量100 スロット1 武器Lv3 装備Lv50

職 アコ系転生職
聖属性 MATK+220 Int+6 Vit+2
[ヒール]使用時、低確率でSP200回復

精錬値2毎に追加でMATK+1%

RAGtime様より抜粋

自分のプリのステ(素INT94スピリンセット他装備無し)で
らとりお回して計算してみたけど、
対象は村で一番落ちにくいと思われるディスガイズで
威力的には

+7DX>+8SoT(ヘルアポカリプス(悪魔系魔法ダメ10%↑)挿し)

+8にしたのは精錬値2ごとにMATK+1%だったから
最小平均ダメはカードを挿せばその対象種族に対してはSoTの方が高くなる模様
最大ダメは+7DXの方が高くなる

+7DXダメ
最小1640
平均3140
最大4640

+8ヘルアポカリプスSoTダメ()内はカード無しのダメ
最小1840(1650)
平均3170(2850)
最大4500(4050)

杖とスピリンセット以外はずして計算しているので
装備によってはもう少し威力が出るはず。

威力だけみれば大差ないが
結論としてはMEという観点から個人的にはやはりDXでFAかな。
ポイントは

・未転生でも装備できる
・DXの方が不死悪魔に対してセットにすれば25%の耐性が得られる
・不死悪魔を選ばない(SoTだと種族ごとに同程度の火力を得るためにはCを挿す必要がある)
・DXの方がたぶん露店で手に入れやすい、しかも安い(←重要)

SoTのメリットは
・スロットがある(威力UPのカード以外に可能性があるかもしれない・・・)
・INT+6
・ヒールしたときにSPが回復するらしい(約2%程度?)
・レベル制限がゆるい(50)
・重量が50軽い

MEというより低レベル後衛支援向けなのかな。
アコとかでヒール砲狩りとかアリかも。
MATKは高くなるけれど過剰された治癒の杖などと比べるとどうなのか。
盾がもてないなど気になるところが多い。

ちなみにディスガイズのHPは9051となっており
平均ダメが3017で平均3セットになるが
ダメの幅が広いのでまあ参考程度に。

ヒールしまくりSPが持たないみたいな教授やダンサー無しの多人数PTで
SP回復とか出るとありがたいかもしれないw
ペアやトリオでMEステのプリがSP苦しくなることはあまりないと思われる、多分・・・。

もし使ったことある人いたら突っ込み歓迎です。
では失敬するm(_ _)m


こういうの考えるの結構好きかも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

考察ありがとうございます!
やっぱりDXのコスパは異常ですね~
なんせ耐性つくのがとても良い。

実は大人数PTって、今だと棚くらいしかなく、
さらに棚では大概S4UあるのでSPもそんな困らずっていう。

SoTを使うなら、やっぱりアドラムスが一番相性良さそうですね。
アドラムス特化にするなら、ヘルアポc挿しで良いダメ期待できそうな気がする。
センチ幼虫もアリなんだろうけど・・・悩ましい。

ちなみにForのABは、支援スキルとMEでいっぱいいっぱいで、
メディタが取れていないので、SPはペアでもへたすりゃ息絶え絶え・・・
プロフィール

Author:ヘルシアさん
Olrun・Vali・Breidablik在住
更新速度はゆとり(*´д`)

ついったー
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。