スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ北の国から

ごきげんようペル人ですm(_ _)m

今回は巷で有名な迷宮の森、通称プロ北に行って参りました。
装備はこちら

プロ北用

前回と特に大きな変更はないんですが
細かいところで変更を加えました。
火付与するのもいいなと思ったんですが、デビリンにダメが通らなくなるのでやめました。
イスタナに行った時は頭サカナくんで固定だったけど、
頭フリーでいいみたいだったんで、お気に入りのガラパゴ帽でアンティ狙い。
中段はおなじみのあくまのささやき、バフォメットジュニアから聖水狙い。

ギガントに何もさしてなかったんだけど、
倉庫にマミさんがあったので指輪の効果が消えた後のことを考えて挿した。
別にプロ北でHITが足りなかったというわけではないです。

頻繁にゴスとエンカウントするんだけど姿が見えなくて攻撃できないので
最初はスルーしてたがどうせなら倒したいのでアラーム靴を用意してみた。
これなら食らいながらサイトが発生してあぶれるし、HP+300 VIT+1と
メカにはありがたい効果。
殴ってるうちに飛ばれるけどそのうち倒せるかな?位の感じでw
ドリラーもあぶれるのでプロ北なら結構いいんじゃないか。
指す靴はなんでもよかったがせっかくなのでAGIのあがるフレイシューズに挿した。
ASPDがどうなっているか計算はしてないので意味なかったかもしれない。

フレイシューズは露店で100k。
ジェネもってないので、倉庫の鉄とイスタナで拾った石炭を鋼鉄にして
自作した。(鋼鉄製造1・・・170回で作れたのは97個、ブレス込み)
C級だからか普通に作れたのでよかった

まだあんまりいってないのでアイスの数とかどのくらいもっていけばいいかわからない。
囲まれる狩場になれてないせいか結構消費するので慣れるまでは多めに持っていこうと思う。

狩りの注意点としては、状態異常に呪いと幻覚があるので
呪いは聖水や万能薬を少量(中段あくまのささやきならドロップ上乗せあり)。
幻覚はエフェクトオフにして対処しましょう。
自分はエモの一番を/effectにして食らったときはオフ、治ったらオンにしてます。

バフォがいる所にモンスターがたまりやすいけど自分はどうしようもないので
削れそうなら削りますが、基本的にはスルーしてます。
アクエンはまだ倒したことないけど、それように呪い水もいくつか持参。
これはゴス用にも使うつもり。
属性が闇だとバフォメットジュニアにダメが通らなくなるので
持ち替えて付与を消せるようにしておきたい。

スプリングラビットがノンアクでルート属性と結構うざったいので
スプリングラビットを殴りに行って集まってきたMOBにトルネードかます感じでやってます。
HFのタイミングとかその辺がよくわからん。
今はギガントにマミーささっちゃってるけど、
昆虫ゲインの斧のほうがSP気にしないで狩れるっぽいので持ってる人はそっちで。
慣れてないからか地デリだけだとちょっときつかった。

このステでもきちんと当てれば2確っぽいです。
たまにドリラーが残るのは隠れてたりするからかな?

メカになってから一回も時給を図ってないけど10Mくらいは普通にでるっぽい。
金銭収入はニブルやノーグ、イスタナ洞窟には適わないけど、
Cの夢があるし色んな敵がいて楽しい狩場です。
敵の数も多いのでドロップ装備もいい感じに仕事してくれます。
3Fにいくまでが道覚えてないと面倒だけど、
アルデから案外すぐこれるのでアクセスも悪くはない。

前回イスタナ洞窟いってブログ書いて思ったけど、
あそこはもしかしたらメカじゃなくてもいいような気がした。
ドロップが重いのでメカ有利ってのはあるだろうけど、
拾うアイテムの数がすごい多いわけでもないしなーと。

あと自分のメカは実は製作MAXの達人型なのに
ギガントばっかり使っているという罠。
上位狩場でもない限りは別に達人じゃなくてもいいのかもしれない。
特化挿さなかったらギガントのほうがATKは高いし、
HIT補正やASPD+3%とかオプションもいい。
スロットも一個あるのでゲイン系さすこともできる。
問題はこれもあまり露店に並ばないことか・・・。

そんな感じで、では失敬するノシ


鋼鉄製造とか初めてやったわー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヘルシアさん
Olrun・Vali・Breidablik在住
更新速度はゆとり(*´д`)

ついったー
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。