スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゾ部~トール火山を通る

どうもヘルシアンですm(_ _)m
今週はトールに行くという事で、Valiのウィズもやらず
エルルーンでひたすら準備してました。
トールに行くからにはやれるだけのことをやらねばいかんのや!!

SSとってなかったけど結局最終的に装備は

上段→+4肉球のヘアピン(未刺し)
中段→トンボの片眼鏡
下段→海賊の短剣
服→+4Sルシウス(未刺し)
武器→+10Qオットーロッド
盾→+4ホドV
肩→+4レイドベントス
靴→+4Sヴィダル(未刺し)
アクセ→フェン魔王の翼、団子魔王の翼

になりました。だいぶまともな装備になったね。
上段と靴にカード刺さってないけど、服変えれば大抵の所にはいけそうな感じになったかな?

これに今回はHP増加ポーション大、シュバおやつ、火レジ、レジポタイマー代わりのツルそば

で行きました。回避は込み込みで多分340ないくらい。
QMしてもらえば多分避けれるけど3体はムリみたいな感じで。

トール1通過

結果からいうと通過はできました!!
何の指示も特にしないマゾ部クオリティでいったので最初は若干荒れ模様だったけど、
途中から端っこ歩いてくれるようになって、自分ができるだけ前に
でるようにしてきちんとサンクひいて、あとは運。

メカがソロしてたのとWLABのペアが一組いたので横沸きが若干心配だったけど
最後の方はきれいに掃除されててあっさり通過できた、万歳!!
ちょっと物足りなかったけどw

自分ら的には2階のほうがうまかったけどぬるかったので割愛。

まあ当然のごとく行きますよね、三階に・・・

トール惨

オアアアアアアアアアアアアアーーー(絶叫)

入り口付近に貯まってた、\オワタ/

火耐性けっこうあるので引っ張るだけならできそうだったけど
ガディさんはムリだったwやっぱトール3は緊張感あふれるな。
またここで狩りがしたいものです(遠い目)

時間が余ったのでGHなんちゃらカタコンベに行ってきました。
いまだと広報のねーちゃんが直通で送ってくれます。

上のほうは130くらいないと入れないらしいけど、
下なら入れるということで観光に。

SSとってないけどなんか不死ばっかのお財布にやさしい狩場らしいです(ことりこ情報)
白ハーブだの、ヴェールだの、ぼろマントだの、そこそこの値段で売れるアイテムがけっこう出るみたいな。
ドルとかダークイリュージョン(だっけ?)とか以外はけっこう雑魚です。
TUはないのでGXもって行きました。

ここも自分らにはちょうどいい感じにうまかった模様。
まあドルがうまいしね。

11時過ぎたので撤退。
来週は氷D3にいってみようとのこと。
前に一回行ったけど、短剣組が錐買ったりしてるので
火力アップしてるから前よりいい感じに狩れそうだね。

しかしもうけっこう色んなところにいってて後行ってないの
アビスとかジュピロスとかタナトスとかそんなんばっかだな・・・。
名無しもか。あんまりクエが長い所はみんなでやるのも大変だしねえ。

その辺はおいおい。今週はValiのウィズ、ハイウィズにできたらしたいね。

それでは皆さん良い狩りをノシ

犬耳!!

犬耳がコボアチャ狩ったらいっぱいでたので精算時にみんなに押し付けた。


マゾボタン
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロからオーラを目指してみよう!第40回

ゼロからオーラを目指す企画、第40回目です。早いものですね。今回の行き先はトール火山。多くの冒険者達にトラウマを植え付けてきたダンジョンです。マゾ部にとっても死の匂いし ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ヘルシアさん
Olrun・Vali・Breidablik在住
更新速度はゆとり(*´д`)

ついったー
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。